いつもあのときも Rotating Header Image

7月, 2014:

ズボンのスソを短くはくなら上下のバランスが大事ですよね。

人はそれぞれ背格好など体型も違いますから、サイズがしっかりと合う物を探します。

例えば、LサイズでもTシャツなどは小さく出来ている場合の洋服もあるかと思います。

男女の飲み会、俗に言う合コンに参加した時の話しです。

そこには見た目が私好みのタイプの男性がいました。

心の中では密かにその彼に狙いを定めていて、いざ話すチャンスがやってきたのです。

やはり、気配りのできる素敵な男性でした。

しかし、その彼が立った瞬間ズボンのスソがなんだか短いように思いました。

スソをロールアップしているわけでもなく足のくるぶし辺りでした。

そういったおしゃれなファッションもありますが、全体的なコーディネートを見てもそういった感じにはまったく見えません。

まさか大人になって脚が伸びたのか、わざわざ短い丈にしたのか聞くにも聞けませんでした。

せっかくのイケメンなのにズボンのスソが残念でした。通販メンズ服で新しいズボンでも探してみようと検討中。

クールビズに身に付けたいドゥエボットーニファッション

クールビズが始まってから、ノーネクタイでもかっこよく見えるということで、「ドゥエボットーニ」が人気を集め始めました。

サラリーマンに特に好評のようで、フォーマルな場でも違和感無く、「襟元の立体感が、仕事をしている自分のかっこよさを引き立ててくれる」と友人が嬉しそうに話をしていました。

ドゥエボットーニはプライベートでもカジュアルに着ることができて、パーティーなどの場では「カフス」を付けるなど、シーンに応じたドレスアップをすることができるんですね。

自分のかっこ良さを実感できるものを身に付けることで、自分のモチベーションを上げ、次の仕事の原動力にもなっていきます。

普通の「襟シャツ」しか着ていないサラリーマンにぜひオススメなのが、クールビズファッションのドゥエボットーニです。

ちなみに襟元のボタンが2つあるのがドゥエボットーニで、ボタンが3つあるのがトレボットーニなのでご注意ください。

無添加地味に使っています。

シャンプーは無添加のものを使っています。

自分の髪の毛が元からくせっ毛で一本一本が細くて痛みやすいので昔から苦労しています。

なのでシャンプー選びにはかなり悩まされてきました。

美容院で購入した良いと言われるものを買ってみたり、おばぁちゃんが心配して高いシャンプーを買ってきたり色々試してみたのですが、あまり実感はわかずいつもコロコロシャンプーの種類が変わるばかり。

インターネットでシャンプーのことについて調べてみると、シャンプー自体があまりいい成分を含んでおらず高齢者になってから髪の毛が薄くなる原因とのことを知り、シャンプーの効能ばかりを追求するのでは無く地肌にいいものを使おう。

と思い無添加シャンプーを購入し使いながらどういう感じなのか確かめている最中です。

ついつい価格帯や効能ばかり追い求めてしまいがちですが、今は身体にいいものを使おうという思考に変わりつつあります。

必要最小限くらいなら

何日か前まで洗顔フォームで無添加の商品を使っていました。

化粧品でもどんな商品という興味から、お試し的に一つ、二つと買いかえながら自分により良いと思うものを購入したりして、昨年から3種類くらいのもの使ってみました。

保存料使用の物も使用経験ありますが、洗顔フォームは石けんとはちがいクリーム状なので、使っている間の品質守れるだけの保存料くらいは必要かなと感じています。

適度な洗浄力でうるおいは保てるものでしたが、手のひらでの泡立ちのボリューム感が少なく物足りない感触でした。

無添加化粧品ランキングの化粧品でも無添加で敏感肌用みたいな化粧水や乳液の基礎化粧品ってありますが、使い続けるにはお値段高くて消費期限もありますよね。

必要最小限の使用で、洗顔、スキンケアと使って肌がなめらかなら自分の肌に合うものと考えて選べばいいでしょうと考えています。