いつもあのときも Rotating Header Image

5月, 2014:

私は短時間が基本です。

基礎化粧品はお化粧保ちの為、又、肌の為にも、重要ですから、丁寧な洗顔後、何度も化粧水を重ね付けしなければならないとの記事や、現に実行されている方もいらっしゃる事も知っていますが、私の場合は、朝の多忙を理由に、基礎化粧もお化粧も、短時間派なので、選択するアンチエイジング効果の基礎化粧品も、洗顔後、一つで、化粧水から化粧下地に至るまで、一つで5役、6役等とうたった品を何種か購入して試し、最近やっとお気に入り品をみつけて、継続中です。

確かに当初は、一つで何役も・というのは、本当に大丈夫なのか?と気にはしていましたが、その想いはいつの間にか消え、簡単で、その上、最近は化粧のりも自分では良いと思い、一日化粧直しもしなくて過ごせ、私の生活リズムには、ピッタリだと、愛用しています。

大人の階段エピソード

私が化粧を覚え始めたのは中学校2年生ごろ。

化粧の上手なオシャレな友達ができたことがきっかけでした。

慣れない化粧をしてそんな友達と出かけたりしていたのですが、ふと、「なんで私の化粧肌って友達のと違ってボソボソしてるんだろう」と疑問に思っていました。

今思えば当たり前…なのですが、実は、当時家で母が使っていたファンデーションをただじか塗りしていたのです。

何も隠れてないし、逆に乾燥を招いて粉ふき芋のようになっていました(笑)つっこみどころ満載のエピソードですが、中学生の若い肌でも、お化粧の手順は基礎化粧からしっかりしないと逆効果になるんだなって、今思い返してしみじみしています(笑)今も昔も混合肌なので、油分などの肌質を整えるためにも、基礎化粧はしっかりしている今日このごろです。

まずはお肌を健康に!

基礎化粧品といってもいろいろありますが、私が一番こだわっているのは洗顔フォーム。

化粧水や乳液で必要な成分を補うことも大切だと思いますが、まずは自分のお肌を健康な状態に保つことが大事だと思うから・・・。

いくら高価な美容液やジェルを使用したとしても、お肌に汚れが残っていればきちんとお肌の奥まで届いてくれませんもんね。

お肌が健康な状態になると、お肌自身が自分で水分を保とうとしてくれますし、ターンオーバーもスムーズに行われるようになります。

だから私は洗顔フォームで優しくマッサージしながら汚れを落とすことにこだわっています。

インテグレート・ミネラルファンデの使い心地

肌への負担軽減とコスト削減を理由に、インテグレートのミネラルウォータリーファンデと仕上げ用に同シリーズのルースパウダーを半年ほど使用しています。

ウォータリーファンデは水っぽくサラサラとしています。

安いですが肌に伸ばしやすく乾燥肌の私でも粉を吹く事無く肌に乗ります。

付けた直後は程よいウェット感があるので良いです。

ただ、仕上げのルースパウダーを専用パフで肌に乗せると艶あり仕上げになった肌が途端に粉っぽくなってしまいます。

少し時間を置けば馴染むのですが、乾燥時期は小鼻と口周りが粉を吹いてしまい鱗状になってしまいかなり驚きました。

前述の事があってからは両方のファンデをブラシを使ってつけるようにしました。

ウォータリーの方はブラシを使うと仕上がりがより綺麗になりましたが、ルースパウダーの方はブラシを使ってもまだ粉っぽいです。

前述の通り時間を置けば粉っぽさが無くなるので使い切るまでは使用し続けようと思っています。

化粧持ちはどちらも良くはありません。

ただ、化粧崩れしてきたなと思った時にルースパウダーを乗せるとまぁまぁ抑えられるのでその点は良いと思っています。

安いので豪快に使えますし。

私は普段から薄化粧なので気にならないのと、化粧落ちが良いので便利と言う点で普段使いに使っています。

バッチリメイクにしたい特別な日はソフィーナの別の化粧品を使っています。

あくまでナチュラルメイクの普段日使いという事であれば問題なく使えるので便利です。

優しいミネラルファンデーション

「オンリーミネラル」のパウダーファンデーションを使い始めて、10年程経ちます。

それまでは、あれを使ったりこれを使ったりという感じでしたが、これは続いています。

とても細かいパウダータイプで、容器のふたを裏返してそこにファンデーションを入れ、筆でくるくるして余分な粉を落としてから、顔に塗ります。

SPF値は17で高くはないのですが、仕上がりはとても自然で、あまり化粧くずれはしません。

肌トラブルも無く、私には合っていると思います。

ただ、がっつりメイクをしたい!という方には少し物足りないかもしれません。

色は18色あり、私は1番の「ツヤタイプのライトイエローベージュ」を使っています。

最初の頃は7番のオークルと9番のイエローベージュ(どちらも定番色)を混ぜて使っていましたが、「少し白過ぎかな?」と思う色の方が、時間が経った時になじんで顔色が良くなるような気がして以来、1番を単品で使うようにしました。

筆でくるくるする際、粉が飛び散ってドレッサーが常に粉だらけになるのが悩みですが、今までの中では一番肌に優しい気がするので、これからも使い続けます。